So-net無料ブログ作成
検索選択

不動産融資に対する規制

不動産融資に対する規制では、先に行われた不動産総量規制が、思わぬ景気後退ということに招きました。

少しだけの不動産高騰のブレーキでしたが、その効きすぎに対して、内外からの批判が多く、不動産融資に対する規制の厳しさを物語っています。

不動産融資などの問題は直接経済活動にも直結することですから、政府としても慎重な態度が必要です。

自民党から民主党に政権が変わったとしても、この不動産融資に関する問題は変わらないでしょうし、規制のタイミングも同じことでしょう。

不動産融資によって、金融機関が不良債権などを持たないことも大切ですが、経済の歯車として、市場である程度回るこがないと影響が大きいということもあります。

不動産は日本経済にとっても重要な鍵ともいえます。

「イー・ローン」不動産担保ローン一括申込サービス


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。