So-net無料ブログ作成

不動産担保融資、ブラックの場合

融資関係でブラックというと、以前融資を受けた際に、返済で支障があったという人のことを指します。

ブラックリストに記載という表現をしますが、融資業者間の間の情報機関という位置づけです。

何年間かの猶予があると借りられるというようなことを耳にしますが、ブラックの方でも不動産担保融資の場合は、返済の約束を最初から持ってのことですから、融資業者へ直接問い合わせてみるというのが良いでしょう。

ただ、ブラックでもOKというようなことを最初からいっている場合、利息に関して不確かな情報を流しているような融資業者については注意が必要です。

不動産担保融資にしても、ブラックでも良いというのは最初からは言わないことですし、実は高い金利を提示してくるということもあります。

ブラックの場合、不動産担保融資も少し金利が高くなりますが、それは直接の話し合いですから、まずは直接出向くということが大切です。

大事な不動産、担保として取られないような返済計画を考えてから、融資を考えましょう。

「イー・ローン」不動産担保ローン一括申込サービス


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。