So-net無料ブログ作成

容積率オーバーの不動産で融資

容積率オーバーの不動産というのは、購入のときにローンが組めないという場合があります。

要するに違法建築ということですから、銀行などで融資を受ける場合、容積率オーバーの不動産は審査が通らないということがありますので、注意が必要です。

一部の金融機関やノンバンクですと、容積率オーバーの不動産であっても融資が可能になる場合があります。

ただし、金利が高くなったり、融資額に制限がついたりということがありますから、よく相談をしてみてください。

又、容積率のオーバーの比率によっては、融資額の増減がありますから、諦めずに銀行や銀行系の融資機関で出向いてみるというのも一考でしょう。

「イー・ローン」不動産担保ローン一括申込サービス


タグ:相談 比率 増減
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。