So-net無料ブログ作成

不動産所有していれば多重債務でも即日融資はOK?

多重債務融資ができますというのは、ちょっと危険な感じもします。

ましてや即日融資可能なんていう場合は、まず金利が吊り上げられることを覚悟の上でしょう。

不動産を所有しているからと思っていたら、アッというのに不動産は現金化されてしまうことは目に見えています。

不正にというのではなく、返済ができないという理由から、そっくりそのまま不動産がとられるということになりかねません。

どうしても融資が欲しいという多重債務の方は全国を探しても、不動産担保にする場合は、それなりの覚悟が大切です。

ですから、多重債務の方は、全国でどこでも、まずは債務の相談をすることと、融資に関しては、即日融資というようなことは諦め、銀行などの債務を一本化するなどの措置を考えましょう。

まずは法律相談からで、不動産を所有している方は、その使途については、有効活用できるようなことをお考えください。

「イー・ローン」不動産担保ローン一括申込サービス


不動産を使った不正融資詐欺事件

不正融資にかかわる詐欺事件というのは後を絶たないのですが、不動産を使った巧妙な不正融資は数多くあります。

登記簿などで管理されているのにもかかわらず、詐欺事件にまで発展する場合、銀行員が関与していたり、弁護士が裏でうごめいているなど、なかなかばれない方法というのも考え出すものです。

自分の不動産不正融資にかかわらないようにと、細心の注意を払わなければならないというような状況もあったりします。

不動産だけで十分の価値のあるものですから、不正融資をしやすいとされやすいというものです。

銀行などでは、このような事件の未然防止などを考えていますが、銀行員が詐欺の主人公にいる場合もあります。


「イー・ローン」不動産担保ローン一括申込サービス


不動産業への融資

融資ということでは、不動産を担保としての融資もありますが、不動産業としても銀行からの融資というのは厳しい状況におかれています。

2008年のサブプライム問題では、銀行では不動産業への融資を渋り始めました。

これは当然のことですが、不動産業としての立場としては苦しいものです。

融資をしても回収の見込みのないことはできないということですが、これでは景気後退という事態も招いてしまいます。

ですから、不動産業としての健全経営をアピールと土地の有効活用ということで信頼を得るということが大切です。

不動産担保融資の数は多いようですが、不動産業としては、なかなか辛い現実です。

「イー・ローン」不動産担保ローン一括申込サービス