So-net無料ブログ作成

つなぎ融資と不動産融資

不動産を取得をするときのローンで手続きの流れがうまく行かない場合があり、急な出費があるときがあります。

不動産のローンは、原則、建物が竣工しているものに融資されますから、余計な出費に関しては、別に資金を用意しておかなければなりません。

そこでつなぎ融資と言われるものがあります。

不動産のローンを正式に融資実行してもらうまでの間、つなぎで借入れをするものです。

つなぎ融資の特徴は、借入れの間は、金利だけの支払いで、不動産のローンが実行されると、その時に元金を精算するということです。

つなぎ融資はどこの金融機関でもやっているというものではないですから、きちんとつなぎ融資があるかどうかの確認が必要になります。


「イー・ローン」不動産担保ローン一括申込サービス


事業用不動産とつなぎ融資

事業用不動産売却し、融資が実行されるまでの期間、金融機関から一時的に受ける融資をつなぎ融資といいます。

融資の中でも、つなぎ融資という形で、金利なども特別に設定している場合がほとんどです。

ですから、事前につなぎ融資ということでの契約をすることをお勧めします。

事業用不動産の売却の場合、こちらのいい値でできればいいのですが、思ったものよりも足りないなどのトラブルの際にも、このつなぎ融資を利用することができます。

融資機関では、ほとんどこのつなぎ融資制度がありますから、事業不動産の売却事情を説明し、良心的な会社を選択できる良いです。

つなぎ融資の利用は、売却の際にとても便利です。


「イー・ローン」不動産担保ローン一括申込サービス


不動産売却の際はつなぎ融資

不動産売却して、次の住宅などの取得までに資金がどうしても必要という場合があります。

そのような融資をつなぎ融資といいますが、普通の融資とは違い、すぐに返済可能である。不動産が正式に売却されているなどの条件が揃って、初めてつなぎ融資が有効になります。

又、つなぎ融資はどこの金融機関においても行われている融資とは違って、銀行などでは、つなぎ融資がないところもあります。

不動産の決済などについては、時間の猶予が多い場合がありますから、不動産売却の際には、このつなぎ融資の必要性が高くなります。

ですから、不動産に関連することとして、つなぎ融資の金利などは調べておくと良いでしょう。

「イー・ローン」不動産担保ローン一括申込サービス