So-net無料ブログ作成

国民生活金融公庫で不動産担保融資

国民生活金融公庫では、無担保、無保証人の融資もしています。

少額であればいいのですが、できれば不動産担保などが合った方が融資されやすいということがあります。

実際に国民生活金融公庫に申込をしても、審査が通らなかったということももちろんあります。

国民生活金融公庫から、融資をもらおうというような商材もあるくらいですから、不動産担保などがあった方が融資される率は高いといえます。

保証人ももちろんのことですが、公的以外の金融機関での融資は、国民生活金融公庫ほどの優遇な金利ではないですから、同じ融資なら、公的な機関の方が良いです。

ですから、担保となる不動産と保証人を揃え、国民生活金融公庫へ申し込まれることをお勧めします。


「イー・ローン」不動産担保ローン一括申込サービス


国民金融公庫で不動産担保融資

国民金融公庫から融資を受けるには不動産担保の有無については、希望融資金額によります。

ということは、少額の融資なら、国民金融公庫では不動産担保の必要がなく、低金利での融資ができるということです。

また、国民金融公庫では原則、連帯保証人必要もないので、有利な融資が期待できます。

しかし、500万円くらいの融資になると、国民金融公庫から融資では、連帯保証人の必要があります。

そして、国民金融公庫不動産担保が必要な融資といったら、1000万円を超える金額のときのようです。

必要な融資額に合わせて、国民金融公庫不動産担保融資を考えましょう。

低金利ということで、不動産担保融資でも、公的融資が最適です。

国民金融公庫は平成20年10月1日より、株式会社日本政策金融公庫となりました。

「イー・ローン」不動産担保ローン一括申込サービス


国民金融公庫融資で不動産購入

国民金融公庫は平成20年10月1日付けで合併により、株式会社日本政策金融公庫となりましたが、不動産購入融資などの基本業務はほとんど変わっていません。

不動産購入融資で悩んでいる方、先ずは国民生活金融公庫へ行ってみて下さい。

低金利などの優遇は、国民金融公庫が一番条件が良いですから、それから銀行や他の融資機関へ出向いても遅くはありません。

国民生活金融公庫は、全期間固定となっていますので、金利上昇に対してのリスクもなく、繰上返済に関する手数料(違約金)もありません。

有利な融資が受けられる国民生活金融公庫ですから、不動産購入が決まったら、融資先は決まりです。

「イー・ローン」不動産担保ローン一括申込サービス