So-net無料ブログ作成
検索選択

不動産担保での融資制度

国の融資制度として、不動産担保としているものに、リバースモーゲージという融資制度があります。

これは自宅などの不動産担保として、融資が受けられる、65歳以上の高齢者を対象としたものです。

全国的な融資制度には至っていませんが、着実に広がっています。

融資が受けられる年齢が65歳ということと、相続人の同意が必要などの決まりも多く、快適な老後の融資制度のため、あまり普及していないというのが実態です。

一般の融資会社の融資とは異質なものですから、融資年齢の引き下げなどは考えられず、あくまでも老後のものという前提で行っています。

不動産担保として国の融資制度は他にもあり、また担保とする不動産がなくとも融資は受けられるという融資制度は様々あります。


「イー・ローン」不動産担保ローン一括申込サービス


不動産担保ローンで即日融資

不動産担保ローンで即日融資という宣伝文句がありますが、これは必要書類が全て揃っているということと、地域的に審査可能な場合であるとお考えください。

不動産担保ということで、登記簿謄本と公図、地積測量図などは必ず必要になります。

実際に不動産担保ローンをうけるときに、これらの書類が即提出可能であれば、即日融資というのはあると思います。

また不動産担保ローンを即日融資で受けるためには、やはりローン会社が専門的に不動産融資を行っている会社が対応が早いです。

良く耳にするようなアイフルやアコムや武富士などのような消費者金融の中には不動産担保ローンも対応してくれるような会社もありますが、不動産担保ローンの即日融資対応の決済がすばやく対応できる会社を選ぶならば・・・

やはり不動産担保ローン専門のローン会社を選ぶ必要があります。

具体的にどこの会社に問い合わせたら良いかと言えばイーローンで不動産担保専門会社への一括資料請求できるサービスを選ぶのが一番手っ取りはやいです。

各社への資料請求を一件ずつ申し込む手間が省けるのと
イーローン自体はローンに関する専門サイトであり
ローン問合せ件数では、日本ナンバー1の実績があります。




この実績のあるイーローンが選ぶ不動産担保ローンの専門会社へ
一括で資料請求できますので、即日融資への対応の近道と言えます。

一括資料請求で出来る不動産担保ローンの会社は以下の通りです。

・不動産担保ローンのしんわ 審査最短2日 金利7%~15%
・ネオラインキャピタル   審査最短1日 金利5%~15%


しかし、まずは資料請求後に具体的に不動産担保ローンの説明を聞いて、必要書類や物件状況なども考慮してからでなければ、すぐさま即日融資というのは融資する会社もやはりリスクがあるからですね。

ですからもし、不動産担保ローンの即日融資を検討されるのでしたら、融資会社の選択と必要書類の万全に準備してをください。

ただ、不動産担保ローンを考えているけどどうして良いか全くわからないという状態でもとりあえず資料請求してみて、どうしたら良いか電話で相談してみるのが一番だと思います。

一番まずいのは、どうして良いかわからないから何もしない。
これが一番怖い事です。

今抱えている負債を何とか出来る内に、不動産担保ローンのみならず色んな方法を検討してアクションを取ることが最善の方法には間違いありません。

「イー・ローン」不動産担保ローン一括申込サービス


不動産担保融資で資金のバックアップ

事業者の方で、資金バックアップというのは、経営上とても大切なことです。

負債という形ではありますが、一時的なバックアップというのは絶対に必要な時期というものがあります。

そんな時、不動産担保融資バックアップができると、金利や信用の面でとても優遇されます。

不動産担保にして融資ということは、事業所が担保に入るということになると、緊張もしますが、そこは融資会社との信頼関係や返済能力に応じて柔軟な対応をしてくれるところとの出会いが大切です。

資金バックアップだけで返済で大変というようなことにならないよう、計画的な融資を考えるのは事業主としての責任です。

そこで、信頼できる融資会社ということになると、これまでの経営において取引関係に重点がおかれます。

信頼するということは信用されるということですから、ここの選択は慎重な判断が必要です。

「イー・ローン」不動産担保ローン一括申込サービス