So-net無料ブログ作成

審査が甘い不動産担保ローンの融資は?

すぐにでも融資が欲しい、即日に融資可能という不動産担保融資会社がありますが、慌てて飛び込む場合、ちょっと待ってください。

審査がものすごく甘いという場合、金利の面などで話とは違うということになったり、あとで面倒なことになりかねません。 

審査が甘いと言う事は逆に考えれば、それだけ不動産担保融資をする会社がリスクを負うことになりますので、貸付金利が高くなる事もあるからです。

またなかには2年おきに更新料として手数料がかかる会社もあります。
審査が甘い分、金利が高く不利な条件での貸し付け契約になることも少なくありません。
これらの条件をしっかり比べて信頼のできる不動産担保ローン会社とお付き合いするのが一番ではないでしょうか?

また大切な事は、不動産担保ローンを専門としている会社かどうかです。

個人へのキャッシングが業務の大半を占めているような消費者金融でも不動産担保ローンの対応してくれる会社もありますが、そのような会社は金利も高く、更新料も高く、審査も通りにくい事が良くあります。

不動産の専門となるエキスパートが在籍しており、融資も即日での相談も含めて
専門的なアドバイスを受けられるのは、イーローンなどで取り扱いのある不動産担保ローン専門会社のしんわファイナンスやネオキャピタルです。

まず不動産担保ローン会社専門の業者への資料を一括請求できるイーローンで資料を取り寄せてみて、一度、不動産担保ローン会社の各社金利や更新料金などの有無などを確認して資料をしっかり見てみることをおススメします。




繰り返しますが、不動産担保ローンに特化している会社などは信頼のおける会社が多く、条件も良い事がおおいです。

専門業者の方が審査が通りやすいことも多くあります。

あまり幅広くローンの商品を用意しているところより、専門会社のほうが色々と相談に乗ってくれる場合が多いのでそのような所を選ぶと良いです。

審査甘いことで、即日融資があったとしても、あとで大火傷を負うような返済などが厳しくなるというのは本末転倒なことです。

もし、審査甘い融資会社だとしても、あとで話がややこしくなった場合、法律事務所などに早めに相談をしましょう。

「イー・ローン」不動産担保ローン一括申込サービス


不動産担保融資、ブラックの場合

融資関係でブラックというと、以前融資を受けた際に、返済で支障があったという人のことを指します。

ブラックリストに記載という表現をしますが、融資業者間の間の情報機関という位置づけです。

何年間かの猶予があると借りられるというようなことを耳にしますが、ブラックの方でも不動産担保融資の場合は、返済の約束を最初から持ってのことですから、融資業者へ直接問い合わせてみるというのが良いでしょう。

ただ、ブラックでもOKというようなことを最初からいっている場合、利息に関して不確かな情報を流しているような融資業者については注意が必要です。

不動産担保融資にしても、ブラックでも良いというのは最初からは言わないことですし、実は高い金利を提示してくるということもあります。

ブラックの場合、不動産担保融資も少し金利が高くなりますが、それは直接の話し合いですから、まずは直接出向くということが大切です。

大事な不動産、担保として取られないような返済計画を考えてから、融資を考えましょう。

「イー・ローン」不動産担保ローン一括申込サービス


不動産融資のご融資診断

ご融資診断というのは、融資シュミレーションと考えても良いです。

不動産融資でシュミレーションというと、返済のものが多いですが、ご融資診断というものは、その不動産そのものが、融資の対象になるかどうかの診断をしてくれるというわけです。

その方法としては、ネットを通じて、郵便番号や自身の年収などを記載するものですが、あくまでも簡易的なものです。

電話番号や住所といったもので、その不動産そのものが所在しているかどうかの診断だと思えばいいかもしれません。

もちろんその後は、メールや電話を使っての正式な不動産融資の申込みということになります。

このご融資診断によって、自身の不動産が融資対象になるという事実だけ分かればよいという程度のものとお考えください。


「イー・ローン」不動産担保ローン一括申込サービス