So-net無料ブログ作成

定期借地権のあるマンションで不動産投資

定期借地権のあるマンションなどで、一部不動産担保融資は難しい場合があります。

単なる不動産担保融資よりも定期借地権マンションなどでは、融資額が低かったり、高い金利がつくということがあります。

そのことを承知の上での不動産担保融資を受けることを考えなければなりません。

融資会社の場合、定期借地権マンションや不動産であっても、担保融資を受け付けている場合もあったり、サイトにおいて金利の記載がありますから、検索をしてみてください。

国民金融公庫などでは、融資の対象にならない場合がありますから、注意が必要です。

定期借地権マンションなどは、入手しやすい物件ですし、都心では人気の不動産です。

しかし、不動担保融資にする場合、不利になるということは仕方のないことです。

「イー・ローン」不動産担保ローン一括申込サービス


融資に柔軟な不動産担保ローンって?

不動産担保ローンの場合、柔軟融資という言葉には魅力を感じます。

この場合の柔軟にということは、こちら側の事情をくんだローンだったりしますから、返済を考えたものが多いです。

融資会社としては回収を目的としたものですし、不動産担保としてのローンですから、いざとなるとその不動産を売却して資金にしてしまえばいいわけです。

そうした状況下での柔軟な相談というのは、ありがたいことですし、会社としての信用も感じます。

わざわざHPなどに柔軟の記載はないにしても、できれば同じ不動産担保ローンは、柔軟な態度で対応してくれる会社がいいですね。
タグ:相談 売却 態度

「イー・ローン」不動産担保ローン一括申込サービス


不動産担保ローンで融資を受ける?

不動産担保にして、ローンを組むとメリットがあります。

最大は貸付金利の軽減ということになりますが、融資額にしても、不動産担保があるとなしでは違いがあるようです。

融資額の大小にかかわらず、今すぐ融資が欲しいということで、不動産担保ローンを慌てて組もうとするとき、ちょっと待ってください。

融資に関しては、悪質業者が横行しているということですから、直接融資を受ける業者の選定も大切なことです。

不動産融資、担保、ローンなどで、様々なサイトがありますが、きちんとした貸金業の規制等に関する法律」に基づいて、監督官庁に登録した上で金銭の貸付けまたは金銭貸借の媒介を行なう者ということを確認する必要があります。

不動産担保ローンで融資を受ける際には、注意が必要です。

「イー・ローン」不動産担保ローン一括申込サービス