So-net無料ブログ作成
検索選択

住宅ローンのある物件で不動産担保ローンを組めるか?

良く受ける相談の中に、住宅ローンを組んでいる物件で不動産担保ローンが組めるかどうか?というご相談を受けることがあります。

これはできる場合もありますし、出来ない場合もあります。

というのも、住宅ローンを組んだばかりで満額の住宅ローンが組んである物件でまだローンが殆んど返済できていない物件に対して不動産担保ローンは組む事は出来ません。

つまり物件価値としての担保は住宅ローンの相当額が残っている場合、担保価値がないとみなされる場合があります。

ただこの場合においても、住宅ローンの負債額が今現在のあなたの収入に対しての支払い能力から計算した場合、余裕があるとみなされた場合は不動産担保ローンを組む事ができるかもしれません。

また住宅ローンの負債が物件において、あまり残っていない場合は物件価値として不動産担保ローンを組む事が出来ますのでその場合は担保価値のあるものとみなされます。

ただ住宅ローンのある物件をさらに不動産担保ローンを組むという事はあまりおススメしてはいないのですが、残存の負債額と借り入れる当事者の支払い能力次第といったところとなります。

「イー・ローン」不動産担保ローン一括申込サービス


国民生活金融公庫で不動産担保融資

国民生活金融公庫では、無担保、無保証人の融資もしています。

少額であればいいのですが、できれば不動産担保などが合った方が融資されやすいということがあります。

実際に国民生活金融公庫に申込をしても、審査が通らなかったということももちろんあります。

国民生活金融公庫から、融資をもらおうというような商材もあるくらいですから、不動産担保などがあった方が融資される率は高いといえます。

保証人ももちろんのことですが、公的以外の金融機関での融資は、国民生活金融公庫ほどの優遇な金利ではないですから、同じ融資なら、公的な機関の方が良いです。

ですから、担保となる不動産と保証人を揃え、国民生活金融公庫へ申し込まれることをお勧めします。


「イー・ローン」不動産担保ローン一括申込サービス


国民金融公庫で不動産担保融資

国民金融公庫から融資を受けるには不動産担保の有無については、希望融資金額によります。

ということは、少額の融資なら、国民金融公庫では不動産担保の必要がなく、低金利での融資ができるということです。

また、国民金融公庫では原則、連帯保証人必要もないので、有利な融資が期待できます。

しかし、500万円くらいの融資になると、国民金融公庫から融資では、連帯保証人の必要があります。

そして、国民金融公庫不動産担保が必要な融資といったら、1000万円を超える金額のときのようです。

必要な融資額に合わせて、国民金融公庫不動産担保融資を考えましょう。

低金利ということで、不動産担保融資でも、公的融資が最適です。

国民金融公庫は平成20年10月1日より、株式会社日本政策金融公庫となりました。

「イー・ローン」不動産担保ローン一括申込サービス


不動産担保融資で資金繰り

資金繰りは大変なことですが、不動産担保融資という手があります。

これは、不動産担保にして融資を受けますが、できればその不動産は単なる担保としてだけにしたいところです。

無担保の場合よりも融資額は見込めますし、低金利になりますから、急場をしのぐ資金繰りには最適です。

ただし、最初から返済に困りそうな場合は、別の手立てを考えましょう。

不動産担保ではなく、無担保で低金利で長い返済期間がというのは難しいところですが、従業員を抱えての資金繰りで、建物などを担保にしてしまうと不安はあります。

会計士などと相談をした上ですが、不動産担保融資資金繰りの場合、返済計画と先の見通しというのも大切なことです。

「イー・ローン」不動産担保ローン一括申込サービス


不動産担保融資はノンバンク系で

不動産担保融資ノンバンク系の会社がスピーディな融資ができます。

審査ももちろんありますが、銀行よりは厳しくなく、痛くない腹を探られないということから、最初からノンパンク系不動産担保融資に行くという方法もあります。

金利の面でも法外な数字ではなく、比較的良心的なところは多いので、早くに融資が欲しいという場合は、ノンバンク系の融資がお勧めです。

ただし、ノンバンクとヤミ金は違いますから。サイトなどで大きくHPを展開しているところや口コミなどを参考に、ノンバンク系不動産担保融資会社と言えども賢い選択が必要です。

ノンバンクといっても、それほど恐れることはありません。


「イー・ローン」不動産担保ローン一括申込サービス